特急アライバルビザ

アライバルビザとは

ミャンマー入国ビザはミャンマーヤンゴン国際空港にご到着後ご本人申し込みになりますので、ミャンマーへの旅行はかなり便利になると思います。ミャンマーのヤンゴン国際空港とマンダレー国際空港の入管でアライバルビザが取得できます。空港でクラックリストの確認をされることもございますので、予めご了承ください。

必要な書類

◆到着ビザの書類は4種類ございます。
①観光用の到着ビザ (Tourist Visa)
②ビジネス用の到着ビザ (Business Visa)
③親戚・家族訪問の到着ビザ (Social Visa)
④トランジット用の到着ビザ (Transit Visa)


◆ビザ代及び滞在期間
①観光用到着ビザの滞在期間:28日間(延長不可能)
 ビザ料金:30米ドル
②ビジネス用到着ビザの滞在期間:70日間(延長可能)
 ビザ代金:40米ドル
③親戚・家族訪問到着ビザの滞在期間:28日間(延長可能)
 ビザ代金:40米ドル
④トランジット用到着ビザの滞在期間:24時間
 ビザ代金:18米ドル
※7歳以下の小児がビザ代が免許されます。

必要な事項

◆到着ビザ申請に必要な事項
①ビザ申請書(空港会社が飛行機内で配布する。又、事前にオンラインで取得できます)
  ビザ申請書はコチラでダ ウンロードできます。
②パスポート(入国時最短六ヶ月以上の有効期限がある必要があります)
③六ヶ月間以内に撮影された写真2枚(4cm×6cm) 
④復路のチケット
⑤ミャンマー 滞在中に泊まるホテル名及び住所
 親族・家族訪問目的で入国する方や一部の商用ビザ申請者は宿泊する施設(親族等の民家や招聘する企業の施設)住所を明確に提示するこ と。
⑥show money(空港で提示するお金)
<a>観光の場合、提示するお金は300米ドル
<b>親戚・家族訪問の場合、提示するお金は600米ドル
⑦入国カード
⑧ミャンマー連邦国の入国管理 法を始め、ミャンマー連邦国の法律を守る署名
⑨渡航禁止地域へ行く場合、事前に許認可が必要です。


◆追加
メディア関係者やカメラマン等が申請する場合は、従来通り誓約書等を求められたり、場合に依っては入国が認められない可能性もありますからご旅行前に大使館で発給を受けることをお勧めします。

ご注意

上記の情報が2010年5月1日よりミャンマー入管及びUnion of Myanmar Travel Associationから発表されたことを記載しております。今回のビザ取得システムの変更が突然の変更になっております。従って、今後も予告なしで変更される可能性もございますので、実際にご渡航する時は再度の確認が必要になりま す。


 

 

Cultural Tour Packages