エリアガイドヤンゴン

ミャンマーの玄関口ヤンゴンに世界を代表する観光名所がいくつかある。2500年前に建てられた高さ99mの見事なシュエダゴンパゴダは金色に輝きながら圧倒的な存在感で人々を魅了する。地元住民にも人気でいつもた くさんの人で賑わっている。ダウンタウンにある スーレーパゴダは地元住民の憩いの場だ。ここに毎日通う住民もいる。空港からホテルまでの道のり気づくと思うがヤンゴンは全体的に縁が多く自然に囲まれ ている。美しい公園や湖も広がり、湖畔で夕日を見ながらの食事も魅力的だ。ヤンゴンは他のアジアの都市と異なった雰囲気を持つ。イギリス植民地時代に建てられたコロニアル風の建物や、仏教熱心な人々の性格、仏教関連施設などがミャンマー特有の雰囲気を醸しだしているのかもしれない。ヤンゴンの人口は400万人。朝、昼、夜でも安全に出歩ける。しかし、夜1人で行動するのは避けたほうがいい。ヤンゴンでは世界各地の料理が堪能できる。日本食が恋しくなっても心配なし。ヤンゴン国際空港から30~45分でダウンタウンへ着く。交通機関もダウンタウンならタクシーやバス、サイカー等たくさんあるので安心して移動できる

主な見所はこちら

 

ヤンゴン探検

この地図を使ってヤンゴンの観光名所とホテルを探検します

主な見所

金色の輝く2500年前から建てられたシュエダゴンパゴダと境内にある数多くの仏塔、仏陀、長い歴史を持っていた銅の鐘が見学出来ます。
優美な表情をしておる、全長70メートルある巨大な寝釈迦像、チャウッテッチーパゴダ。
ストランドホテルを含め、国民地時代の建物。
賑やかなヤンゴン中心に位置して、八角形のスーレパゴダ。
ボージョーアゥンサンマーケット(スコットマーケット)とティンジーマケット。

 

レストラン

ヤンゴンには様々な料理を食することができます。ミャンマー伝統的な料理、中華料理、インド料理、シンガポール料理、タイ料理、ベトネム料理、日本料理、韓国料理、フランス料理、イタリア料理等色々な料理を味わうことが出来ます。たいてい中華料理のレストランにはステージで歌手が歌うというサービスがあります。ヤンゴン中心のあちらこちらに中華料理のレストランがたくさんあります。中華街には夕方になると色んな種類のお菓子の店が沢山並んで売られています。ミャンマー伝統料理、シャン民族料理、中華料理等100種類以上の露店で賑わっています。

» レストラン

 

ショッピング

ヤンゴンでは外国人観光客のため様々なミャンマー伝統工芸品が売られています。ミャンマー全国から生産されたお土産物が買えます。主にバガン産の漆器とマンダレー産のつづれ織りは有名です。色々な種類の手芸品、漆器、つづれ織りから宝石まで揃っています。ショッピングセンターや土産物屋がヤンゴン市内に数多くあり楽しく買い物できます。

» ショッピング

» エリアガイド  »ヤンゴンの主な見所  » ヤンゴン周辺 » ヤンゴンオプショナルツアー

Cultural Tour Packages